top of page
  • SAKAMOTO

不動産会社の選び方とは?失敗しない!選ぶべき不動産仲介業者の特徴

住みたい街が決まった後、私たちが賃貸物件に住むには、物件情報を収集したり、気になる物件があれば内見に行ったりします。不動産会社はその住まいを借りる為の契約や事務関係まで、部屋探しのすべてに対応してくれます。では、数年間住む住まい探しを一緒にしてもらう不動産会社を探すには、どうすれば良いのでしょうか。何を基準に、どんな会社を選べば良いのか。信頼できる、不動産会社選びのポイントを考えてみましょう。


–不動産仲介業者選びが大切−

賃貸不動産物件は基本的にどの不動産会社でも取扱できるものが多くあります。

賃貸紹介のポータルサイトにて同じ物件でも、さまざまな不動産会社が取り扱っているのを目にするのも珍しくはありません。

業界団体に加盟していれば、登録されている不動産物件を多く取り扱いが可能となっています。その為、同じ物件でも選ぶ不動産会社によって物件オーナーと交渉したり、引越し時期を調整してくれたりとサービス内容が様々になってくるので、不動産会社選びは非常に大切になってきます。


−不動産仲介業者の種類−

不動産会社は大きく分けて、CMなどを展開し、幅広い地域を営業エリアにした大手不動産会社と、地域密着型の不動産会社の2種類があります。

大手のメリットは支店が多いので、エリアを広げて探してもらいやすく、こだわりが多くなくいろんな物件を見たい方にオススメとなります。

地元密着型のメリットは紹介できるエリアは広くはありませんが、地元の不動産会社のネットワークで優良な物件を持っているケースが多く、大家さんとも繋がりがあることもあります。繋がりがあることによって、交渉ができる可能性もあります。

また、地元を熟知しているので生活した後の買い物や通勤経路など多くのアドバイスをしてくれます。


–おとり物件に注意–

「おとり物件」と呼ばれるものが問題視されています。「おとり物件」とは貸し出す予定のない物件の情報を改ざんし広告やWEBに掲載しているものを言います。もともと不動産会社は、部屋を紹介し契約してもらうことで仲介手数料や広告費を得ています。他社との差別化の方法として、いい物件を取り揃えることが不動産会社として必要になってきますが、出来なかった会社がお客様に来店して欲しいあまりにおとり物件を掲載してしまうことがある様です。

おとり物件を見抜くのは大変難しいですが、特に人気エリアや主要駅からわずかな距離にもかかわらず、家賃が非常に安い場合などは要注意です。


–こだわり条件は優先順位を決めて–

不動産会社が決まれば、早速予約を取って来店しましょう。コロナ禍では来店なして、LINEやメールなどで、できる限りのやり取りをして現地で待ち合わせという方法も増えてきている様です。

来店時に不動産会社さんから聞かれるのは条件です。条件と言っても、「立地」「家賃」「バス・トイレ別」「2階以上」など様々あると思いますが全てを網羅する物件があるとは限りません。そこで、こだわり条件の優先順位を決めておきましょう。

上位の条件が満たされていれば、下位の条件が満たされていないとしても契約する候補としておく為です。

また、内覧を繰り返しているうちに優先順位が変わることがありますので、その場合は即座に不動産会社スタッフへ伝え、部屋探しの基準を変更してもらいましょう。

お部屋探しは1日で終わるとは限りません。なるべく、短い間に終わらすために条件をしっかり自分の中で確立しておきましょう。


–こだわりの条件に合った不動産会社で部屋探しを–

こだわり条件が確立したら、こだわり条件を得意としている不動産会社を探すのが部屋探しの近道です。

地域密着型の不動産会社であれば、特色が多くあります。アリア株式会社はデザイナーズ物件を得意としており、「ハーモニーテラス」シリーズをはじめとしたおしゃれで充実したプライベート空間を演出する物件を多く取り揃えております。

ファミリー向けの物件が得意な会社や一軒家の賃貸を取り扱っている会社などもありますので、各社のホームページなどを除いて何を得意としているのかを確認してみましょう。



–宅建免許を持ったスタッフが所属しているか–

宅建免許(宅地建物取引士)が実際に所属しているのか、良い不動産会社かを見極めるポイントとなります。 賃貸の場合、不動産会社によって、スタッフが宅建持っておらず、そして専任の取引士という法で決められてる責任者は提携の店舗ということがあります。

その会社に宅建免許取得者がいることで、ひとつの会社内で全ての業務が抜け漏れなく進めてもらえる安心感があります。また、その他にもWEBやインテリアなどに関する資格を保有しているスタッフがいた場合、集客やお客様への提案など幅広くサポートする体制が整っている事になり、他社と違う提案を受けれる可能性もあります。

–きっかけや動機をヒアリングしてくれる不動産会社に–

希望の条件を厳選し、伝えただけでは全部マッチする物件がみつかることは多くありません。そのときに、物件を押し付けるのではなく、なぜ引越しを決意したのか、こだわりの理由は、住む条件の優先順位など、どのような背景があるのかを聞いてくれるかどうかは、不動産会社は一つの選ぶ目安になります。

スタッフは、お客様との対話の中から大事なポイントをみつけ、経験を踏まえた上で、よい提案をしてくれることがあるからです。


–最後に–

不動産会社を探すにも色んな方法があります。そんな情報が多い社会だからこそ、自分の目でしっかりと会社を事前に調べたり、紹介していただくスタッフの方を確認しましょう。

引越しをすると、何年も住む事になるお住まいです。

慎重になりながらも、一期一会の物件が見つかればスピーディーに応対いただける自分に合った不動産会社を見つけてみましょう。

大阪・京都を中心に関西エリアで不動産仲介を行なっているアリア株式会社ではデザイナーズ物件を中心にお客様の趣味や嗜好をヒアリングさせていただき、ピッタリの物件をご紹介させていただきます。

また、セキュリティからインターネット、引越しまで多数の提携業者がサポートさせていただける体制を整えておりますので、安心してお部屋探しをご依頼くださいませ。



閲覧数:65回0件のコメント

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page